スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共感

ほぼ毎日、
日課的にやっていることがあります。

ほぼ毎日と言っても、
そんなに大した作業ではありません。

小島さんのネットショップをお預かりしている手前、
やはり、
「どれくらい見てもらえているか?」
が必要情報になります。

「小島のささかま」

「お土産笹かまぼこ」
などと言った言葉で、
検索してみるのです。

ほとんど思いつきのキーワードですが・・・、



そしたら今日、
嬉しい記事を発見しました。

宮城県の震災復興推進課というところが、
運営しているブログ。

そこに、
小島さんのことが記事として載っていました。

全く知りませんでした。

専務も高橋さんも、
何にも言っていなかったなぁ。

そこには、
小島さんの復興に向けての、
現在の姿が、
書き記されているではありませんか。

私と同じ視線、
そして同じ思いで、
書かれていることを感じ、
共感。

何よりうれしいのは、
専務と高橋さんの事がのっていること。

小島の若大将高橋さんの写真あり

是非ご覧ください。
こちらにジャンプ

でも、
そのブログにも載っていた「笹かまの巨大オブジェ」
あれは、
もうないんだよな(多分盗まれたと思う)

少し残念だったことも思い出してしまいました。



今回は
たまたま発見したブログでしたが、

他にも、
いろんな角度で小島さんの笹かまぼこが載っていました。

一番多いのが、
お土産でいただいて食べた、美味しい!
今度お取り寄せしたい。

こういうのが多い。

宮城県内の、
他の事業者さんのと食べ比べ。
なんていうのもありました。

塩味が特徴・・・、
というコメントもあったりして。

ん、ちゃんと解ってますね

嬉しい限りです。

いろいろ見ていると、
私の予想に反し、
結構人気なのが、

「ひとくち笹」
女性を中心に話題にされていました。
サイズが小さめで、食べやすい、
味もチーズ、サラミ、しそ、ホタテなどあり、
気が付いたら無くなってしまう。

わかります。

私個人的には、
やっぱり、
酒の肴です。

ひとくち笹は、
笹JINJINとならび、
お酒ににいちばん合います。

ビールでも、
日本酒でも、
焼酎、ワイン。なんでも合います。


鯛公望に山ワサビ。
という食べ方で美味しかった。
という書き込みもありました。

なるほど、贅沢・・・、

いいですね。

感化されて、
食べたくなってきました。














塩竈の事、笹かまぼこのこと、多くの人に知ってほしいので、
皆さんの1拍手お願いいたします
スポンサーサイト

不屈のチャレンジ精神

今日、
2月14日は、
バレンタインデー。

お菓子業界を中心に、
どこもかしこも、
それにちなんだ販促をやっています。

というより、

今日2月14日は、
すでにもう、
「ホワイトデー」のキャンペーンに、
切り替わっていますね。

通例ですね。


笹かまぼこ業界だって、
その波に乗り遅れてはいません。

いくつかの、
笹かまぼこ店では、
しっかりと、
やっています。
「バレンタインフェア」を。


でも、
そこには、
やはり、限界もあり。

ホントウは、
スィーツやチョコレートと、
合体したフレーバー。
そういうベタな事をしたいのですが、

常識的に考えても、
やはりそこには無理があります。

パッケージを工夫したり、
売り方を変えて目を引いたりと、
だいたいその範囲での試行錯誤が、
行われているようです。

カマボコとチョコレート。
やっぱり全く違う「味覚属性」ですから。

何事にもある。
限界ですね。



ところが、
差に非ずです。

不屈の挑戦者はいたのです。

3年ほど過去の話ですが。

小島の専務です。

「やってみねっけわがんねんだど」
(やってみないことには、わからないんだよ)
と専務が言っていたのを記憶しています。

チョコレート味の蒲鉾を、
本当に作ったのです。

ちゃんと真空パッケージ仕立てにして、
さらに、
ハート形をあしらったリボン付きです。

「かまぼこだよって書かないと間違えますよ」
と、
専務に言ったほど、
見た目は綺麗。
チョコレートにさえ見える感じでした。

色は、
ちゃんと「チョコレート色」

肝心のお味。

これも、
ちゃんとチョコレートの味がしました。

素直なお味
というのが適切。

かまぼことチョコレートなんだよ!
としっかりアピールされた味です。
ご想像通りのお味です(想像しなくていいです(笑))

個人的にはですが・・・、
悪くないと思った。

周りの人のはんたい
などなど。
いろいろあって、
実際に売ることはしませんでしたが。


その、
チャレンジ精神と実行力は、
見上げたものだと感心したものでした。

あの、小島の人気商品「笹JINJIN」だって、

専務の思いつきから始まり、
常務や従業員の大ブーイングを余所に、
不屈の挑戦から生まれた商品なのです。


諦めたら終わりなんですね。

何歳になっても、
挑戦心をもつ。

大事なことだと思います。











塩竈の事、笹かまぼこのこと、多くの人に知ってほしいので、
皆さんの1拍手お願いいたします

聞いた話だが感動したこと

今日は、
小島さんにも、
塩竈にも、笹かまぼこにも関係のない話です。

今日の出来事で、
人から聞いた話。

小っちゃいことなのだが、
私の心が凄く動いた話を書きます。

私の友人が、
仕事を終えて向かった、
バス停までの道のり。

道路には、
点字ブロックがあります。

そのず~っと先に、
点字ブロックの上を杖をついて歩いている人がいたそうです。

そして、

私の友人と、
杖をついて歩くかたのちょうど中間ぐらいに、

女子高生が二人・・・、

なにやら、
楽しそうに、
にぎやかに歩いていたそうです。


そこまで聞いて、
私は、
何か嫌な感じ、
というか、
良くないことを勝手に予測。


女子高生たちは、
急に、
車道に吸い込まれるかの様に、
猛ダッシュ。


杖をつくかたに何やら話している。

二人は、
そのかたの両サイドを、
しっかりガードして歩いているのです。

私の友人が、
その場所に行ってみたら、

圧雪で、
点字ブロックが隠れてしまっている。
しかも、
ツルツルで非常に危険な状態だったそうです。

私の嫌な予測は見事に、
裏切られましたが、

これを聞いて、
何か、
凄く嬉しい、
自分の事ではないのに、
本当に感動してしまいました。


こういう事に、
気が付いた友人も偉いと思った。

そして、
決して私は、
道徳的な話が好きなわけでもないのだが、

心が動きました。

一日一善とは、
良く言うが、
このような「超ファインプレー」は、
狙って出来るものでもないような気もする。

女子高生二人。凄い!
ナイスプレー!!と言いたい気持ちになりました。


その子たちにも、
きっと良いことが起こると思う
そう信じます。












塩竈の事、笹かまぼこのこと、多くの人に知ってほしいので、
お情けでもいいので、1拍手お願いいたします

小事ほど大事

小事ほど大事、

小さい事の積み重ねが大事。

という意味で書きました。

このブログを書き始めた頃、
小島さんの、
挨拶に感銘を受け、
自分も見習っているような事を書きました。


この前、
元楽天イーグルス(現中日ドラゴンズ)の
山﨑選手の本を購入し読みました。

読んでいて、
小島さんを思い出しました。

野村監督の教えと、
自身のコンセプトが、
書き綴られている。

野村監督が、
人間的成長に重きを置いているのは、
有名な事。

書いてる中で、

あれ、

確かこんなことを専務も言っていたような??

というのがありました。

それは、

誰でもできる事、
と、
出来ない事、
があること。

その本では、
主題が野球なので・・・、

例えば、
投手は、「絶対三振とってこい」
と言われても、
絶対は無理、

「必ずホームラン打ってこい」
と言われても必ずは出来ない。

でも、

練習中や、試合中に大きな声を出す。

心遣いが利いた「挨拶」をすること。

これらは、
誰でも出来る、
小さい事。

要するに、
誰にでもできる事も出来ないのなら、

難しいことを「やってのける」名選手になんか
なれる筈がない。

   ↓
お客様の心をつかめない、
信頼を得ることは出来ない。

小さい事の積み重ねが、
大きな事を得る近道。

前にも書いたが、
小島さんでは、

誰にでも、
同じ挨拶をし、
しかも、
従業員にも徹底されている。

見習っているつもりなのだが・・・。

これを読んだとき、
自分自身はちゃんと徹底できているかな?
と思ってしまいました。


自分なりの解釈。

仕事にも、
スポーツマンシップ。
いわゆる、「体育会系」のマインド。
これ、
絶対必要という事を再確認できた気がしました。


誰にでもできる事を、
完璧に実行する。

簡単なようで実は難しい。
※私に限ってかな

そして、継続も簡単ではない。
忘れない。ということも・・・。


改めて、

礼儀や、
周りへの気遣い、
小さいことほど注意して毎日を過ごしてみようと思います。












塩竈の事、笹かまぼこのこと、多くの人に知ってほしいので、
お情けでもいいので、1拍手お願いいたします

明けましておめでとうございます

新年初の書き込みになります。

皆様、
本年も、小島蒲鉾店を、

何卒、
宜しくお願いします。

塩竈人の心意気を、
今年もたくさん発見し、
書き記して参りたいと思います。


1月5日、
私たちの会社も仕事はじめとなり、

今年は、
社長に同行してもらい、
小島さんへ新年のご挨拶に行って参りました。

小島さんはというと、
師走の忙しさが、
そのまま続いている感じ。

いつもと変わらない活気に、
少し安心です。

お伺いしたのが、
午前10時頃ということもあり、

はじめて見ました!
笹かまの「焼き」作業。

これには、
うちの社長も目を見張る始末。

写真を撮りましたが、

今日は、

新年のご挨拶投稿なので、
また次の機会にちゃんと載せます(笑)

今年は、

一日1投稿!?

と思いましたが、

毎日はさすがに無理なので、

「2日に1投稿」
これを目標に、

塩竈の事、
心意気、
心温まる小島の人、

そして、

専務の事を、

たくさんお知らせしていきます。

何卒宜しくお願いいたします。




それにしても、

5日にいただいた、
焼き立てホカホカの笹かまぼこ・・・・、

美味すぎです

ホカホカ熱々。












塩竈の事、笹かまぼこのこと、多くの人に知ってほしいので、
お情けでもいいので、1拍手お願いいたします
プロフィール

社とさかな大好き

Author:社とさかな大好き
社と魚の町塩竈の話、笹蒲鉾やお寿司の話を中心に日常の発見などを記していきます。

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ホームページ制作・スマホサイト制作なら
「ホームページおまかせ.com」
ホームページ制作・スマホサイト制作なら「ホームページおまかせ.com」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。