スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分厚い大学ノート

約9年になります。

小島さんとお付き合いさせてもらって9年です。

蒲鉾の話や商売の事、
塩竈のこと、
いろいろ聞いてきたが、

まだ一度もない、
ずっと気にはしていたが、
入ったことがないのが、

笹かまぼこの焼き場です。

今まで、何度となく話題になってるし、
「焼いてるところ見てみたい」なような
アピールもしてきたつもりだが、まだないのです。

多分、企業秘密だとか、
そういうのではないと思うのですが。

「なぬ、せめえがらや~いいがら」(狭いからいいって)
こんな風にかわされて来たような気がします。

近いうちに、ちゃんとお願いしてみます。

焼き場といえば、
もちろん、工場は焼き場だけではありません。

原料を煉ったり、

真空パックに詰める機械があったり、

そして、それぞれの工程に時間軸もあったりします。

蒲鉾屋さんの「朝」は、
ご想像のとおり、かなり早いそうです。

蒲鉾の焼の時間帯は「午前中が勝負」だと専務が言ってました。
小島さんでは、
なんとAM4:00からよ~いドンだそうです。

お昼前にすべての種類の笹蒲鉾を焼き終えて、
午後は、焼きあがった笹蒲鉾を、
真空パックにしたり、
箱詰め、包装したりします。

それでも、昔よりはだいぶスタートが遅くなってきているそうです。
毎朝、市場からお魚を仕入れ、
手作業ですり身にしていた時代には、
AM2:00くらいからだったそうです。
焼き上げる量も今より多かったらしい。

「あの頃わやぁ、いがったのさ」(あの頃はよかったよ)
しみじみと専務が言っていたのを思い出します。

今よりも活気があったのかなぁ・・・、
などと勝手に想像してしまいます。



さて、
やっと本題です。

本題のほうが短くなりそう

笹蒲鉾の焼の話や、
昔の話、
いろいろと専務は話してくれますが、

その時に必ず開いて、
見たり、書いたり、しているノートがあります。

普通の大学ノートが、多分7冊分くらいの、
分厚い、
そして年季のはいった大学ノートです。

びっしり書き込まれています。

専務に聞いたら、
「わすれっからや~、全部こいっつぁかいでんだ」(忘れるからすべてこれに書いている)
と言っていました。

聞いてはいませんが、
あのデザインからすると、かなりビンテージな雰囲気なので、
ずっと昔から使っているものと思われます。

カッコいい大学ノート。

パソコンやタブレットなんか使わなくても、
きちんと情報の整理、
そして、
いつでも、なんでも、
必要な情報が引き出せる。

そして、
物を大切に使う。

私にはなかなか出来ない様なきがして、
仕事上の情報整理、
これも、パソコンなどを使ってはいるが、
どうなんだろう・・・?
と感心し、少し自分をかえりみたのでした。

大学ノートの分厚いのが欲しい
それ以来、
探し求めてますが、なかなかないですね、
ああいうのは。


最後に、

残念ながら「焼き」の写真ではありませんが、

工場のほんの一部の写真があったのでご紹介です。


小島蒲鉾店の人気商品「牛タンかまぼこ」の真空パック
小島牛タンかまぼこ1
このトレー、何十個分、しかも牛タンかまぼこだけでです。
凄い量でした。

箱詰めを待つ笹かまぼこたち
小島牛タンかまぼこ2


お見せした写真はほんの一部で、
でっかいのやら、ちいさいのやら、
いろいろな役割の機械が他にもたくさんあります。

こんどこそ、
焼いているところ、肉眼で見るぞ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

社とさかな大好き

Author:社とさかな大好き
社と魚の町塩竈の話、笹蒲鉾やお寿司の話を中心に日常の発見などを記していきます。

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ホームページ制作・スマホサイト制作なら
「ホームページおまかせ.com」
ホームページ制作・スマホサイト制作なら「ホームページおまかせ.com」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。