スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やみつきかまぼこ」との出会い

笹かまぼこを嫌いだという人はあまり見たことがない。
少なくとも私の身近な人では。

その逆で、この笹かまぼこを食べて「美味い」と言わなかった
人がいない・・・。

今日はそんな、
小島さんの、私のお気に入り商品を紹介します。

まずは、この商品の由来から、

小島さんの新商品開発は、すべて専務仕立て。

たとえば、

笹かまぼこにマヨネーズの組み合わせ
良く食べられる食し方だし、美味しい。

あったら買いたいと思いませんか?
チーズや牛タンのノリで考えると、
「マヨ笹かま」が無いのが不思議なくらいです。

これも、
「やってみっぺ」のノリで挑戦。

結果は、焼の時に、すり身の中に入れ込んだマヨが威勢よく破裂!
失敗でした。

多分世の中にマヨネーズ入り蒲鉾は存在しないはず・・・・。
蒲鉾は「焼」「蒸」「揚」の3種類に大別されるが、
物理的に製造不可が実証。

小島蒲鉾店では、
そのような、
専務のアイディア&思いつき
による商品開発が日夜繰り広げられているのです。

今回ご紹介する

「笹JinJin」
も、このような挑戦から生まれたヒット商品なのです。

ニンニクと唐辛子が大好物の専務は、
これらを笹かまに混ぜ込んだら「絶対」美味しいと思いつきました。

作る工程を想像し、
さらに、蒲鉾にニンニクとはベタすぎる組み合わせということで、
常務はじめ、従業員たちは大ブーイング。

専務はひるまず敢行!

ニンニクと唐辛子のバランスを、
細かに調整しながら、
出来上がった「笹かまぼこ」

真空包装をペラっとめくり開いた瞬間、
強烈なガーリックスメル、

みんなから、
美味しいけどニンニクの香りが・・・。
と不評だったが、

店頭での試食販売で大好評の結果

今では、小島さんの
知る人ぞ知る「一番人気」商品となっているのです。

これです
ささjinjin

大きさも一口サイズで食べやすく、
何より、お酒との相性が抜群です。

ビールでも日本酒でもグイグイ進みます

今後、
地元塩竈の地酒とのセット商品化を検討中とのことです。

こちら
「塩竈の笹蒲屋」でお求めいただけます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

社とさかな大好き

Author:社とさかな大好き
社と魚の町塩竈の話、笹蒲鉾やお寿司の話を中心に日常の発見などを記していきます。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ホームページ制作・スマホサイト制作なら
「ホームページおまかせ.com」
ホームページ制作・スマホサイト制作なら「ホームページおまかせ.com」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。