スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配するということ

先週の金曜日のこと、

夕方に、
また大きめの地震がありました。

ちょうど、
このブログを書いている真っ最中に
それはやってきました。

一昨年の大震災以来、
地震は頻繁にあり、

慣れてきた訳でもなく、

だからといって、
しっかり警戒し、
備えを万全にしていたかというと、
そうでもない。

この、
先週の地震が来たことで、
明らかになったことがある。

自分自身についてであるが、

やっぱり、
恐怖感を体がしっかり記憶している事。

大震災以降、
かなり大きめ、そして長めの揺れを体感することで、
改めて、体が覚えていることを、
実感できた気がします。

今回は、
津波警報も出ましたが、
その内容は、
強く注意喚起するもので、
一層のこと、
焦る、慌てるといった感覚を、
アオルものだったと思います。

でも、
それが本来あるべき姿であり、
そういう危機感が絶対必要なのだということも、
再認識させられました。


当日も、
小島さんのことが、
すぐに頭を過りました。

当然ですが、

すぐさま、
電話はどこにもつながらなくなりました。

若大頭の高橋さんの、
携帯にもかけたが、
つながらず・・・。

そのあとすぐ、
全員大丈夫です。
お店工場も被害はありません。

という内容の、
携帯メールが届き、安心しました。

携帯への着信履歴を見て、
いち早く、
安否を伝えてくれたのです。

安心しただけではなく、

なんとなく、

繋がり感を感じて、
嬉しかったです。

心配する、

そして、
心配されてることを心配する、

このような、
人を思いやる、
心のキャッチボールは、
貴重なものだし、

これからも、
無くさないように努めていきたいと、
思います。


今回私も、

お得意先や、

知り合い、

同僚など、

何人かの人に、
メールしたり、
電話をかけたりしました。

なぜか?

心配だから。

いくら自問自答しても、
ほかに、
深い意味はありません。


心配以上に何も無いが、

大切な人に対しては、
当たり前のこと、
何かしてやらなくては、
などという事ではなく、

「心配してるよ」と伝える、
という事だって、
必要なコミュニケーションなのだと思ようになりました。

ご近所付き合いも同じこと。

心配だから、
ちょっと一声。

今日は、
家を留守にするので、
お隣近所に一声、


私だけかも知れないが、
忘れてしまった大切な何かのような気がします。

電話だったり、インターネットだったり、
ツールは違うけれど、
やっぱり、
本来、必要なコミュニケーションなのだと思う。


以前に、
このブログに書いた、

専務が、
震災当時を思い出し、
もう少し、この不便な状態が続いたほうが良い。
と言っていたこと。

そのことを、
また思い出しました。


これは、

一昨年の大震災でかえりみた、
「心意気」のひとつだと、
思うようにしたいと思います。









塩竈の事、笹かまぼこのこと、多くの人に知ってほしいので、
お情けでもいいので、1拍手お願いいたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

社とさかな大好き

Author:社とさかな大好き
社と魚の町塩竈の話、笹蒲鉾やお寿司の話を中心に日常の発見などを記していきます。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ホームページ制作・スマホサイト制作なら
「ホームページおまかせ.com」
ホームページ制作・スマホサイト制作なら「ホームページおまかせ.com」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。