スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気のせいか?気になっていること

笹かまぼこ屋さんにとって、
年末年始は、
一番の需要時期かもしれません。

とにかく、
たくさんかまぼこを作る季節。

小島さんの仕事納め・・・・。
31日だそうです。

仕事始めは、
1月1日 元旦。

お正月の休みは無い。
と言ってもいいですね。

12月に入れば、
すぐにお歳暮シーズンです。
12月から1月の約2ヶ月は、
本当に活気ミナギル、
「塩竈の歳末」を見ることができます。

個人的には、

この年末ムード、
塩竈らしさ、
小島らしさを感じることができて、
好きな季節です。

このブログを読んでいただいている方々にも、
是非一度、
この時期の「小島蒲鉾店」本店に
足を運んでもらいたいと思います。



ところで、

私個人は、
もう何年も、

笹かまぼこを買う機会があれば、
小島さんだけとなっている。

誰かへの贈り物も同様。

頂きもの以外は、
笹かまぼこは、
小島さんのものを食し、
使わせてもらっている。


そんな私が、
しばらく前から、

気のせいかな?
と思いながら、

ずっと気になっていたことがあります。

それは、

小島さんの、
笹かまぼこの味。

もっと具体的に言うと、

塩加減です。

ずっと小島さんの笹かまぼこを、
食べている、
私とその家族が感じていることです。

何度か、
このブログでも書いたが、

小島蒲鉾店の笹かまぼこは、
塩味がキイタ昔ながらの味。
これが特徴。

塩加減だけに、
隠し技がありそう・・・?

塩加減がどう気になるかというと。
夏場に食べる、
小島さんの笹かまぼこ(プレーンタイプ)
と、
冬場に食べるもので、
塩味の濃さが違うような気がする。

夏→濃いめ

冬→薄め

なような気がして、
気になっていたのです。

素直に、
専務に聞けば良さそうなものですが、
意外に、
こういうのは、
聞けないものです。

単なる、
自分の味音痴、
だとしたら、

恥ずかしいし、
小島さんに、老舗笹かま屋さんに対し、
失礼だし。

などと、
考えるものです。

でも、
夏に塩味を濃く、
冬は薄目なので、

健康管理面で考えても、
あり得ることだとも思います。


塩は体に良い!

みたいな事を、
前に専務が言っていたような気がします。

この、
塩味の話が、
私の感じていた通りだとしたら、

これも、
さりげない、
粋な、
心意気なような気がします。

これは、
近日中に聞いて来ます。










塩竈の事、笹かまぼこのこと、多くの人に知ってほしいので、
お情けでもいいので、1拍手お願いいたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

社とさかな大好き

Author:社とさかな大好き
社と魚の町塩竈の話、笹蒲鉾やお寿司の話を中心に日常の発見などを記していきます。

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ホームページ制作・スマホサイト制作なら
「ホームページおまかせ.com」
ホームページ制作・スマホサイト制作なら「ホームページおまかせ.com」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。