スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人をほめるということ

先週、
少し早いかと思ったが、
小島さんにカレンダーを届けてきた。

今年1年のお礼のご挨拶です。

うちの会社のカレンダーは、
少し大きめ、
そして、
日付のところに、
書き込みができるスペースがあり、
小島さんでは、
結構、重宝がられています。

事務所に一つ、
工場に一つ、
毎年、2つお届けする習慣になっています。

「ありがどなぁ」
(ありがとう)

それはそれは、
本当にうれしそうに、

たかが、
カレンダーなのにと思うくらい、
ありがたい気持ちを、
惜しみなく表して貰ってくれる専務。

オーバーアクションだとしても、
本心で、
嬉しい気持ちになる。

持ってきて良かったという気持ちになります。

真心を伝えるには、
上手な、
体裁の良い言葉は、
いらないんだなぁ、と思う。

人を笑顔にするというか、
快くすることは、
プライベートな事より、
むしろ、
仕事の現場で、最も大切だし、
自分自身、
「出来てないな」と思う。

どうしても、
自分に意識が無くても、
自分優先の言動や行動になってしまっていないか?
多分、なってるような。

うまくいくものも、
ギクシャクしたり、

あるような。

こういう、
見習いたいオコナイは、
どうも、
専務の「年の功」だけで、
片づけられる事ではないような気がする。

自分を鏡に映して見る、
良い機会でした。



もうひとつ、
見習いたいオコナイとして、
「人をほめる」ということもある。

私は、
この褒めるという事は結構むずかしく。
苦手です。

なぜならば、
私の場合、

わざとらしくないか、
お世辞が過ぎないか、

言われたほうも、
嬉しくないんじゃないか?

などと、
余計な事を考えすぎてしまうから。

一方、
小島の専務は、
人を褒めるのが本当に上手だと思う。

だからと言って、
始終褒めているわけでもありません。

専務の場合、
きっと、
お世辞じみたものだなと思っていても、
言われると、
本当に嬉しいし、
快くなります。

例えば、

うちの会社を褒めたり、
私を褒めたり、

まあ、社交辞令として捉えてもおかしくない。
一般的な内容なのだけれど、
専務に言われると、
本当に嬉しいのです。

「あんだいの社長、おどごまえだな」
(あなたの会社の社長、男前だね)

とか、

「あんだいは正直だがら」
(あなたの会社は実直だから)

私も、
いい男だなや、
なんて言われた事あります。
・・・、これは完全にお世辞だと判りますが(笑)
それでも、
気持ち良いものです。

専務をみていて、
いろいろ考えると、

この、
褒めるという事には、
いくつかのツボというかポイントがあるなと思います。

やはり、
人をちゃんと見る、洞察する能力。
普段の行動を見ているということが、
重要なのでは。

それと、
指摘することは指摘する。
怒るというよりは、
叱ることもできることだと思う。

タイミングも大切です。

そして、
一番重要で、
最も私に欠けているな、
と思うのが、

「言葉を知っている」
ということ。

その人が、
喜ぶ、「言葉」
褒め言葉の引き出しが豊富であること。
そう、
粋な言葉ですね。


褒められても、
人によっては全然嬉しくない、
逆に気に障ってしまうような事もあると思う。

例えば、
「あなたは、几帳面ですね」

と褒められたら、
どう解釈するか。

極端すぎる例かも知れないが、
少なくとも、
私は、神経質なような印象で見られているのか、
と思い、
全然嬉しくない。

専務だったら・・・、

多分、
「実直」という言葉を使うでしょう。
信頼できるという意味も含まれるような気がして、
重く感じると思う。

男前

これも奥が深い言葉です。

何気なく言っているようで、
良く考えているのだなと思います。

そうそう、

「何気なく」も
重要ポイントなのですね。


さて、

この師走、
誰もが、なんだか「せわしない」気持ちになりがち。

人を褒めたり、
感謝の気持ちを伝えたり、

私も、
少し意識してみようかなと思います。

できるかなぁ?












塩竈の事、笹かまぼこのこと、多くの人に知ってほしいので、
お情けでもいいので、1拍手お願いいたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

社とさかな大好き

Author:社とさかな大好き
社と魚の町塩竈の話、笹蒲鉾やお寿司の話を中心に日常の発見などを記していきます。

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ホームページ制作・スマホサイト制作なら
「ホームページおまかせ.com」
ホームページ制作・スマホサイト制作なら「ホームページおまかせ.com」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。