スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞いた話だが感動したこと

今日は、
小島さんにも、
塩竈にも、笹かまぼこにも関係のない話です。

今日の出来事で、
人から聞いた話。

小っちゃいことなのだが、
私の心が凄く動いた話を書きます。

私の友人が、
仕事を終えて向かった、
バス停までの道のり。

道路には、
点字ブロックがあります。

そのず~っと先に、
点字ブロックの上を杖をついて歩いている人がいたそうです。

そして、

私の友人と、
杖をついて歩くかたのちょうど中間ぐらいに、

女子高生が二人・・・、

なにやら、
楽しそうに、
にぎやかに歩いていたそうです。


そこまで聞いて、
私は、
何か嫌な感じ、
というか、
良くないことを勝手に予測。


女子高生たちは、
急に、
車道に吸い込まれるかの様に、
猛ダッシュ。


杖をつくかたに何やら話している。

二人は、
そのかたの両サイドを、
しっかりガードして歩いているのです。

私の友人が、
その場所に行ってみたら、

圧雪で、
点字ブロックが隠れてしまっている。
しかも、
ツルツルで非常に危険な状態だったそうです。

私の嫌な予測は見事に、
裏切られましたが、

これを聞いて、
何か、
凄く嬉しい、
自分の事ではないのに、
本当に感動してしまいました。


こういう事に、
気が付いた友人も偉いと思った。

そして、
決して私は、
道徳的な話が好きなわけでもないのだが、

心が動きました。

一日一善とは、
良く言うが、
このような「超ファインプレー」は、
狙って出来るものでもないような気もする。

女子高生二人。凄い!
ナイスプレー!!と言いたい気持ちになりました。


その子たちにも、
きっと良いことが起こると思う
そう信じます。












塩竈の事、笹かまぼこのこと、多くの人に知ってほしいので、
お情けでもいいので、1拍手お願いいたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

社とさかな大好き

Author:社とさかな大好き
社と魚の町塩竈の話、笹蒲鉾やお寿司の話を中心に日常の発見などを記していきます。

リンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ホームページ制作・スマホサイト制作なら
「ホームページおまかせ.com」
ホームページ制作・スマホサイト制作なら「ホームページおまかせ.com」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。