スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩竈の丘陵に建つ世界的建造物

今日の塩竈は朝から雪です。

ここ最近は寒さも半端ではなく、
雪にも、
なんとなく慣れてきたような気がします。

そんな中で、
今日は一段と寒さを感じた。

今日は、
所要があり、

ある、

素敵な、
そして不思議な、
それでいて心落ち着く場所に行ってきました。

宮城・仙台の人たちには、
意外に知られていない、

世界的に有名な美術館。
というより、
その存在自体が、芸術作品。

「菅野美術館」
です。

この菅野美術館は、
塩竈の小高い丘陵地にひっそりと建っています。

そんなに巨大な建物ではないので、
本当にさりげなく、
ひっそりと、
丘の上から塩竈を一望している感じです。

住宅地の真ん中にあることから、
はじめて行く人は、
必ず迷います。(塩竈人は例外です)

阿部仁史先生という、
宮城県出身の、
世界的に有名な、
建築家が、デザイン設計した美術館。

世界各地の、
建築家を志す人たち、
また、
その筋の人たちにとっては、

日本に来たら、
必ず行くところなのだそうです。
(ある教授談)

ロダンやグレコなどの、
年代物の彫刻が展示してあります。

それも、

なんと、

8作品のみ・・・。

文章では表現できないのですが・・・、

なんというか、
外壁は鉄板(錆びた感じがオシャレ)
中は、
真っ白。

敷地の高低差を生かした空間、
そこに、
作品が道標のように並びます。

ん~、
真っ白、
静寂、

窓からは太平洋を一望です。

何時間でも居られる空間だと思いました。


展示物の写真はNGなので、
窓の外を撮ってきました。
雪景色と静けさが何とも心落ち着かせます。
塩竈の美術館


帰り際、
ちょうどお昼が過ぎた頃だったこともあり、

学芸員さんに、
窓の外の景色を指さし、
一言言われた言葉。

「あそこのスーパーのむかえにある回転寿司屋さん、おすすめですよ~(笑)」
塩竈限定のだそうです。ネタは全部塩竈産。
これは絶対美味しいに違いないのですが・・・、

あまりにも、
場所にマッチしない一言に少しウロタエながら、

やっぱり、
塩竈は港町なんだなと思い直しました

皆さんも、
是非一度行ってみては、
塩竈の「カテドラル」でした。










塩竈の事、笹かまぼこのこと、多くの人に知ってほしいので、
皆さんの1拍手お願いいたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

社とさかな大好き

Author:社とさかな大好き
社と魚の町塩竈の話、笹蒲鉾やお寿司の話を中心に日常の発見などを記していきます。

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ホームページ制作・スマホサイト制作なら
「ホームページおまかせ.com」
ホームページ制作・スマホサイト制作なら「ホームページおまかせ.com」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。