スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城、塩竈は今朝も氷点下です。

この寒さは、
まだまだ続きそうです。

2月に入って、
だんだん寒くなってきているようにも感じるくらいです。

そんな中、
仙台では、
梅のつぼみ出来てきているそうです。

確実に春は近づいています。

あと、1~2か月で桜の姿も見れる。
楽しみです。


桜と言えば、

塩竈には、
国の天然記念物となっている、
貴重な桜「塩竈櫻」があります。

所謂、
「八重桜」の一種なのですが、
その姿は豪快とも取れるし、
可憐とも言えます。

自前の写真が無いので載せられませんが、
検索すれば簡単に見ることが出来るので、
一度は目にしていただきたいところです。

この「塩竈櫻」は、
塩竈神社境内にしかありません。

しかも、
31本だけ。

一時期、
高齢木のため枯れてしまいましたが、
塩竈神社の庭師の執念と熟練の技で蘇ったのです。

この31本の塩竈櫻は、
5月の初旬に満開を迎え、
塩竈神社に来れば見ることが出来るのです。


塩竈櫻は、
お菓子にもなっています。

塩竈を代表する老舗菓子店である、
「丹六園」で謹製している、

しほがま

というお菓子。

この「しほがま」の姿も見事です。

私の所見では、
味を楽しむというより、
その起源や作り方を楽しむ、
または、
食べないで飾る感じのもののように思います。


塩竈神社の櫻、
そして、
丹六園の和菓子。

そこだけで、
塩竈の春を満喫できる。
私のお気に入りの場所です。


春は、
塩竈自慢のお寿司も、
一段と美味しい季節と言われます。

小島の笹かまぼこ・・・、
年中買えますが、
塩味きいたその味は、
お花見の日本酒にはベストマッチです。

もうすぐ、春。
春は塩竈の一番良い季節かもしれません。











塩竈の事、笹かまぼこのこと、多くの人に知ってほしいので、
皆さんの1拍手お願いいたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

社とさかな大好き

Author:社とさかな大好き
社と魚の町塩竈の話、笹蒲鉾やお寿司の話を中心に日常の発見などを記していきます。

リンク
カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ホームページ制作・スマホサイト制作なら
「ホームページおまかせ.com」
ホームページ制作・スマホサイト制作なら「ホームページおまかせ.com」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。